• イメージ画像
  • イメージ画像
  • イメージ画像

新潟の気候

昼間の温度上昇が大きいほど、アミロース(デンプン)の作用で「粘り」が形成されやすく、それらは気温の下がる夜間に、きめ細やかなデンプン質として米粒に蓄えられます。 だから、昼間の暑さが厳しく、夜間に冷え込む新潟の気候は、おいしい米を育てる最適な土地柄なのです。

豊かな水資源と肥沃な土壌

日本の重要湿地[環境省]に指定される「福島潟」、日本一の白鳥飛来数を誇る「瓢湖」、 そして、大河「阿賀野川」に囲まれた、豊かな水資源と、肥沃な大地にて米作りを しています。

特別栽培農法

良質な有機肥料と、低農薬農法により、長い年月をかけて培われてきた養分の高い土。 同じ地域でも、養分の違いが出るのは、先祖代々受け継いできた農法による違いです。 高橋農園で育った米は、甘みの濃さが特徴です。

お客様からうれしい声が届いています

新潟ひかり

新潟ひかり 5kg

新潟ひかり 10kg

新潟ひかり 5kg

新潟ひかり 10kg